買い方・育て方 ≫ アロワナの餌
アロワナの餌
アロワナの餌の選び方
アロワナは元来肉食の魚であり、野生のアロワナは小魚や水面に落ちてくる昆虫を補食しています。飼育下でも野生同様に小魚や昆虫などの生き餌を与えられれば良いのですが、なかなか国内の環境では難しいでしょう。以下にアロワナの餌として国内で手に入れられるものを挙げます。
コオロギ もっともポピュラーな餌です。生き餌と乾燥餌があります。食いつきはやはり生き餌に軍配が上がります。
ジャイアントミールワーム ツヤケシオオゴミムシダマシの幼虫です。栄養価が高く、主食にも適しています。
小魚 金魚、メダカ、ドジョウなどの魚を与えます。生き餌としてアロワナに与えるためには別水槽での飼育が必要です。
クリル 乾燥させたオキアミです。カルシウムが豊富でヒレの育成を助け、アロワナの食いつきが良い餌といわれています。
大型肉食魚用人工飼料 もっとも入手が容易で、価格も手頃です。しかしアロワナの食いつきは悪く、餌付けに時間がかかります。
アジアウキガエル、アフリカツメガエルなど 大変栄養価が高く、アロワナの成長にも有効な餌です。生き餌として与えますので、別水槽での飼育が必要です。
ザリガニ 多少コストが高くつきますが、栄養価の高い餌の1つです。成魚であれば丸呑みしてしまうほど食いつきの良い餌です。
冷凍手長エビ 冷凍保存が利くのでストックが容易です。栄養価も高く、比較的安価な餌でありオススメです。